HOME>ホビスタ特集>イベント紹介>Handmade MAKERS' 2017が出展者募集中! 前回出展者が語る「出展してよかったこと」

Special 特集

特集

ハンドメイドクリエイターの祭典Handmade MAKERS' 2017が出展者募集中! 前回出展者が語る「出展してよかったこと」

刺激的なクリエイターとつながりたい!
企業出展者インタビュー

●お話をうかがった企業
ターナー色彩株式会社
――Handmade MAKERS’に出展を決めた理由は何でしょう?

日本ホビーショーで手応えを感じたため、同じ(一社)日本ホビー協会が主催するHandmade MAKERS’で、横浜方面の新規ユーザー様へアプローチしたくて出展を決めました。
また、普段はなかなか出会うことのできないさまざまなクリエイターさんたちとの出会いも期待していました。

――出展時に工夫したことはあるでしょうか?

日本ホビーショーよりもブースが小ぶりな分、1人ひとりにじっくりレクチャーを受けていただけるような体験コーナーを作りました。
そのため、当日はゆっくり時間がとれ、かなり密度の濃い時間を参加者に過ごしていただき、当社の製品をしっかり体感していただけたのではないかと思います。

ワークショップでじっくりと製品を使用してもらい、自社ファンを増やす

――どんな出会いがありましたか?

当日は、当社の製品を利用している数多くの出展クリエイターさんとお話することができました。また、今まで弊社商品を使用したことがなかった方々にも手にとっていただけました。
そのことがクリエイターさんたちの作品をより豊かなものにし、さらに当社製品の理解にもつながって、結果的に今後のコラボレーションなどにつながればとても嬉しいです。

――Handmade MAKERS’ならではの魅力とは?

開催第1回目ということもあってか、大規模なイベントよりも出展クリエイターの個性が強い印象がありました。
そのような多様な方々とお話ししたり、実際に当社の商品を体験していただけると、企業としても刺激を受けます。それが「Handmade MAKERS’」の良さではないかと思います。

濃密な時間と人と
広がる「作り手-MAKERS’」たちの輪

出展企業・クリエイターさんからは、Handmade MAKERS’の場を通じて、自社製品や自分の作品をこれまで以上にたくさんの人に知ってもらうだけでなく、ハンドメイド好きな人々や関連企業とネットワークが広がり、普段は会えないような人達と出会えた、という声をいただきました。
様々な「つながり」を生み出す「Handmade MAKERS’」。
多様なバックグラウンドを持ちながら、手づくり・手しごとという共通の軸を持つ出展者同士がコラボレーションして、将来、ハンドメイドの世界に新たなムーブメントを巻き起こすかもしれません。
お読みいただいた皆さまも、出展を検討してみてはいかがでしょうか?

Handmade MAKERS’ 2017

 日時:2017年11月10日(金)~12日(日)
 場所:パシフィコ横浜 A・Bホール
https://makers-jp.com/

第1次出展申込締切:8月6日(日)
 (出展のご案内)https://makers-jp.com/characteristics

 

Archive

その他の特集記事