HOME>ホビスタライフ>簡単ランプシェードの作り方☆刺繍糸をくるくる巻いて

Hobista Life ホビスタライフ

ホビスタライフ

2016.12.16

簡単ランプシェードの作り方☆刺繍糸をくるくる巻いて

子どもと一緒に楽しめることをいつも探している、ライターのおーしです。

自分が子どもだった頃、セロハンでランプシェードを作って遊んだことをふと思い出し、セロハンを刺繍糸に変えて作成してみました。

大人になってみると、子供の頃とは違った気持ちでランプシェードが作れました。家族のために「温もり」を生み出したようなじんわりした喜びを感じました。

記憶を頼りに作りましたが、刺繍糸が重なり合うことで独特の温かさが生まれ、照らす光の加減も冬にぴったりで、とてもいい雰囲気に仕上がりました。

それでは簡単に作り方をご紹介します!

ランプシェードの作り方

材料

  • 風船
  • 刺繍糸
  • ボンド
  • ハンドクリーム または ワセリン

作り方

  1. 作りたいシェードの大きさに風船を膨らませます。
  2. 水とボンドを混ぜた液体にししゅう糸を浸し、風船に巻いていきます。大きさや糸の太さによって巻く回数は変わりますが、多めの方が丈夫で綺麗な形になります。※糸を巻き付ける前に風船にハンドクリームやワセリンを塗っておくと、次の工程がやりやすくなります
  3. 全体的に巻いたら吊るして乾かし、風船に穴をあけて取り除きます。
    %e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e5%86%99%e7%9c%9f03

完成しました

だいたい30分くらいでできあがり。

私は中にLEDキャンドルライトを入れて寝室用の小さなランプにしました。

柔らかい光に癒されますよ。
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

Recommend

オススメの記事