HOME>ホビスタライフ>東北を盛り上げるハンドメイドイベントへ出展!!

Hobista Life ホビスタライフ

ホビスタライフ

2017.7.24

東北を盛り上げるハンドメイドイベントへ出展!!

こんにちは!福島県在住のアクセサリー作家、ANNIKA Accessories(アンニカアクセサリーズ)です。

minneのハンドメイドマーケット終了から3日後、ANNIKA Accessoriesは北へ北へと移動し、岩手県花巻市、銀河鉄道の町「東和(とうわ)」で開催された「土澤(つちざわ)アートクラフトフェア」に出展してきました。

2009年から続くこちらのイベントは、東和の商店街・メインストリートが歩行者天国となり、県内外から集まった様々なジャンルのクリエイターのブースが軒を連ねます。中には、私と同じように、数日前「minneのハンドメイドマーケット」に出展されていた方もいらっしゃいました。

2日間にわたるイベントには、ハンドメイドが大好きな方たちはもちろん、ご家族連れなど、本当にたくさんの方が訪れ、来場者は約4万人だったそう。
2日目には、宮沢賢治の童話「銀河鉄道の夜」の始発駅のモデルとされる「東和駅」からSL銀河が走る催しもあり、子どもから大人まで、それぞれに楽しめる内容となっていました。

そして、同月21日には、地元福島の「手づくりマルシェふくしま2017@あづま総合運動公園」へ出展。
「手づくりマルシェふくしま」は、1年を通して複数回開催されているハンドメイドイベントですが、この5月、あづま総合運動公園での開催は最も規模が大きく、福島の大自然を満喫できる広大な森林公園を舞台に、県内外から200ブースものクリエイターが出展。
今年は見事なお天気で気温が夏日に匹敵するものとなり、夏を意識した作品が人気を集めていましたね。

ハンドメイド販売の他に、各種ワークショップやアーティストによるライブパフォーマンスやいろいろなイベント、福島のマスコットキャラクター「キビタン」の登場もあり、2日間合計で約5万5千人の来場となったそうです!

福島でのイベント出展。地元開催のイベントは、どちらも地域に暮らす方々、そして町への愛にあふれ、活気に満ちたものでした。

Recommend

オススメの記事