HOME>ホビスタライフ>ワークショップイベントの準備~「お試しワークショップ」について~

Hobista Life ホビスタライフ

ホビスタライフ

2017.8.25

ワークショップイベントの準備
~「お試しワークショップ」について~

ハンドメイド作家兼ワークショップ講師として活動しているANNIKA Accessories(アンニカアクセサリーズ)です。不定期で、東急ハンズ渋谷店様でアクセサリーのワークショップを開催しています。
今回は、私が普段ワークショップの企画で工夫していることについてお伝えします。


ワークショップで作っていただくアイテムは季節のものや流行を取り入れ、年代関係なく楽しんでいただける内容にするため、毎回新しいものを用意しています。ただ、新しい作品をいきなり本番で開催するのは不可能です。
ワークショップ開催の事前に、お試しとして参加していただくリハーサルを開き、一般の方に私の作品を作っていただいて、どんなところが難しいのか、面白さを感じられるのか、かかる時間、作業の難易度は……など、細かなところを検討します。私の勉強の要素が大きく、価格設定も安くしています。

今夏に、新作のアクセサリーを作るワークショップイベントがたくさん控えていたため、5月下旬~6月初旬に福島の自宅で「お試しワークショップ」を開催し、中学生から40代の女性と幅広い年代の方が参加してくださいました。
題材は、プラバンやレジンを使ったお花テーマのアクセサリーです。

このお試しワークショップは初心者歓迎で、初心者が私の新作のアクセサリーを作るとどれぐらい時間がかかるものなのか、どの工程が難しいのか、どんなところを面白いと思っていただけるかを確認するイベントでしたが、実際はハンドメイド初心者から作家活動をされている方もおられ、習熟度が異なる方々それぞれに楽しいと思っていただくにはどういった内容にすればよいのかということを勉強させていただきました。
ここで気づいた内容や得られた意見が、今後のワークショップ内容を決定するための大切な判断材料になりました。

Recommend

オススメの記事