HOME>ホビスタライフ>レザークラフトの魅力~その1:はじめに~

Hobista Life ホビスタライフ

ホビスタライフ

2017.7.11

レザークラフトの魅力~その1:はじめに~

初めまして。megoです。
私は、革と乙女心をテーマとした可愛い革小物を作っています。
上の画像は、私の作っているコインケースです。

皆さん最近「レザークラフト」という言葉をよく聞きませんか?

(革とレザークラフト道具)

レザー、つまり革でちょっとした小物を作ることをレザークラフトと言い、革の種類は牛革、羊革、ヤギ革など様々です。
レザークラフトで作られるものと言えば財布、カバン、靴、アクセサリー、雑貨など、アイディア次第で色んなものを作れます。

革という素材はとても面白いです。
ハンドメイドイベントに参加すると、私が使っている革と同じ革を使用しているのに、全く違う雰囲気の作品に出会うことがあります。やはり革は扱う人によって個性が出て、それだけ面白い素材なんだなと思います。

(同じ革で作った物)

革は作る人だけではなく、使う人によっても違う色が出てきます。革が変わって行くことをエイジングと言いますが、同じ革・同じ形でも使っている人によってエイジングの表情が違います。

(左)新しいクマさんのコインケース。
(右)私と2年ぐらい過ごしエイジングされたクマさんのコインケース。

また、縫う糸の色、付ける金具、革の厚さなどによりそれぞれ違う雰囲気を出せる素材です。

自分の個性を出せる上、長持ちする、そんな魅力的なレザー小物を作ってみたいと思いませんか?
今後何回かに分けて、革についての魅力をお話していきたいと思っているので、よろしくお願いします。

by

 
タグ : DIY

Recommend

オススメの記事