HOME>ホビスタライフ>イベント出展!人目を引くにはレイアウトとPOPをひと工夫

Hobista Life ホビスタライフ

ホビスタライフ

2017.9.4

イベント出展!人目を引くにはレイアウトとPOPをひと工夫

初めまして。ハンドメイド好きが講じ、自分のアクセサリーブランドを立ち上げている宮入です。

今回は、2014年の初回から毎年参加している、キャリア・マム「手づくり体験&マーケット」に出展してきました。会場は、多摩センター駅からほど近いココリア多摩センター5階。
マーケットの他に、ワンコインで楽しめる子供向けの手づくり体験ワークショップも勢揃い! 大人も子供も楽しめる夏のイベントです。

私のブランド「StudioBerrymew(スタジオベリーミュウ)」では、「アロマペンダントと着せ替えチェーン」をメインに出展しました。

出展の際は、そのイベントにどういったお客様が来場されるのかを意識して展示の仕方を考えます。この「手づくり体験&マーケット」は、小さなお子様連れの方が多いイベント。誤って壊してしまう危険のないよう、ガラスアロマペンダントトップはお子様の手が届かない位置に展示しました。
また、お客様の目を引くよう、限られたスペース内でディスプレイの高さを出し、彩りにグリーンの飾りつけをプラス。お客様の反応を見ながら、営業中にレイアウトを少しずつ変えることも行いました。

さらに、これまでの出展経験を生かし、今回は「POPをきちんと作って値段を伝える」ことを実践しました。
広い会場内には、興味をそそられるお店が数多く出展します。POPがあると、お客様に一目で商品名と価格帯が伝えられ、説明書きをゆっくりと読んでいただくことで少しでも長く自分のお店に足を止めてもらうことができます。その様子を見て、POPの重要性を再認識できました。

また、私のブランドのアクセサリーは、アロマペンダントとデザインチェーンを自由に組み合わせるもので、口頭の説明のみでは伝わりづらいこともあります。
ですが、POPの説明をご覧いただきながらお話しをすると、すんなり理解していただけるシーンが多く、大変役に立ちました。

女性の活躍支援をコンセプトとしている会社のイベントとあって、独自のセミナー情報(無料のものが多い)や情報交換など、「つくる」以外の学びも得られる機会となりました。

Recommend

オススメの記事