HOME>ホビスタ特集>初心者でも大丈夫! 本物そっくりなスイーツデコを作っちゃおう♪

Special 特集

特集

初心者でも大丈夫! 本物そっくりなスイーツデコを作っちゃおう♪

(第39回2015日本ホビーショーより)

最近、ハンドメイドの世界のみならず一般にも知られるようになった「スイーツデコ」。本物のスイーツそっくりのものから、夢いっぱいの華やかなものまで、種類もさまざまです。ちょっとしたコツさえつかめば、お手軽&簡単に始められるのがスイーツデコの特徴。あなたもスイーツデコ、始めてみませんか?

パッと見は本物のスイーツ!
難しそうなスイーツデコづくりだけれど…?

スイーツデコとは、ハンドメイドの素材を使って、ケーキやマカロンといったスイーツを模したアイテムを作ること。マグネットや携帯のストラップ、アクセサリなどの小物にしたりと、楽しみ方はさまざまです。本格的なものでは、粘土や染料をふんだんに使い、食品サンプルのように本物そっくりのものを作る人も! 一見、ハードルの高いハンドメイドのジャンルに思えるかもしれませんが、実はお手軽に始める方法があるのもスイーツデコの魅力です。

用意するのはシリコーン材だけ!
お手軽・簡単なスイーツデコの作り方

シリコーン材とデコレーション用の素材さえあれば、スイーツデコは簡単に始められます。チューブ入りのクラフト専用のシリコーン材は専用絞り口を取り付ければ、本物そっくりのホイップクリームが作れるのです。※写真は『デコ クラフト用シリコーン 白くてやわらかいシリコーン材』(製造元:コニシ株式会社 販売元:藤久株式会社

使い方は、お菓子などに使うホイップクリームを絞るときと同じ要領。ホイップクリームと比べて力が要りますが、絞って中身を出しながら形を整えていくのは同様です。最初は難しいかもしれませんが、慣れてくれば初心者でも上手に形を作ることができます。

「クリーム」と「パーツ」のトッピングで
いつもの小物がスイーツデコに早変わり

シリコーン材がホイップクリームなら、キャンディーやチョコレートなどの“パーツ”になるものも欲しいところ。ハンドメイドショップには、キャンディーやチョコレート、フルーツなどを模したアイテムが揃っていますし、“お手軽スイーツデコ”の場合は、「それっぽく見えるもの」なら何でもOK! キラキラしたビーズはキャンディーのかけらのように見えますし、フルーツをモチーフにした髪留めやアクセサリーも流用できます。

スイーツデコにトッピングするアイテムが決まったら、シリコーン材が固まる前にギュッとくっつけるだけ。シリコーンが接着できる素材であれば何でもデコレーションを楽しめます。おすすめは、プラスチック製の携帯カバーやストラップなど。シリコーン材の“ホイップクリーム”を乗せて“具材”をトッピングするだけでいつものアイテムが簡単に“スイーツデコ”に変身しちゃいます。

シリコーン材とデコレーション用の素材さえあれば、意外とお手軽に始められるスイーツデコ。きちんと密封すればシリコーン材も3~4カ月は使えるので、初心者でもチャレンジしやすいハンドメイドではないでしょうか。

続いては
“ホワイトデーにオススメ 男子が挑戦するスイーツデコ”をご紹介します

Archive

その他の特集記事