HOME>ホビスタライフ>ホビスタライターによるホビーショーめぐり~その2~

Hobista Life ホビスタライフ

ホビスタライフ

2017.6.16

ホビスタライターによるホビーショーめぐり~その2~

ホビスタライターNaomiが、2017日本ホビーショーの開場から閉場までブースめぐりを行ったレポートをお伝えします!
第2弾は、2歳の娘がいる私はやっぱりチェックしたい♪ 子どもファッションに関する出展ブースです。

ハンドメイド・カンパニー Hand Made Company

http://pattern.handmadecompany.jp/

私の目に留まったこちらの会社のブースでは、オリジナルのパターン(服や鞄の型紙)を販売していました。

一般的に型紙は、自分で型紙を紙に写したり、はさみでカットしなくてはいけないのですが、「ハンドメイド・カンパニー」で作成されているパターンは切り取り線がミシン目になっており、手で切り離すだけで使えるとのこと。

ミシン初心者の私にはハードルが高そうな素敵なお洋服が作品例として展示されていたのですが、ブースの方に話を聞いたところ「直線縫いが殆どで、初心者さんでも作成可能」とのことでしたので、私も1点購入させていただきました。

また、販売しているパターンを使った作成方法もWebサイトや動画で紹介されているので、作成に行き詰っても分かりやすい動画で確認することができます。
https://www.youtube.com/channel/UC5lC6PyoB73egSJiP-SngmQ/videos
大人用だけでなくキッズのパターンもバリエーション豊富に揃っており、親子お揃いアレンジなどの想像が膨らむ素敵なブースでした。

KIKI PARFAIT

http://www.kikiparfait.jp/

次は甘いお菓子のような色使いが魅力のファブリックショップのブースを訪れました。
「パルフェ」と言う名前を聞くだけで、女の子はワクワクしますね♡
京都の伝統的な技法を使って染色をされているとのことで、他ではあまり見かけない繊細な柄が特徴的です。

色使いは、どちらかというとダブルガーゼでよくある柄や色のように見えるのですが、布に触れてみるとちゃんと綿でした。
使われているデザインは、お花や星、リボン、スイーツと、製作意欲が湧いてくる可愛らしいモチーフばかり!!
作品がたくさん飾られていたのですが、小さい女の子ならワンピース、大人ならポーチやティッシュケースなど、ちょっとした小物で女子力が上がる可愛らしい逸品が作成できそうです。

ブースでこれらの柄に囲まれて、私も女子力が上がった気持ちになりました。

清原(株)

http://www.kiyohara.co.jp/hobby/fabric.html

そして最後に、ディスプレイに惹かれて服飾資材の専門商社、「清原株式会社」さんにお邪魔しました。
ブースに素敵にレイアウトされているのは、見覚えのあるキャラクター!!
2歳の娘が大好きな「東京ハイジ」のファブリックが、所狭しと並べられています。

ブースは子どもにも楽しめるように工夫されていて、子どもの目線に合わせた高さにキャラクターがいたり、思わず手に取ってみたくなるレイアウトだったり、よく考えられているなと感動しました。
もちろん、色やデザインは小さい子どもが好みそうなものばかりで、素材もダブルガーゼが用意されていて、ベビーグッズを作成するのには持ってこいです。

見本の作品が可愛すぎて、その場で布を購入したかったのですが、会場では大きな布のみの取り扱いしかなく断念しました。
各種手芸店で販売されているとのことだったので、是非近くの店舗を探してみたいと思います!
(その3に続きます)

Recommend

オススメの記事