HOME>ホビスタライフ>デコパージュでおしりふきのフタを華やかに

Hobista Life ホビスタライフ

ホビスタライフ

2017.8.25

デコパージュでおしりふきのフタを華やかに

皆様こんにちは。小物アクセサリーが大好きな柄本です。

小さなお子さんがいる方は、必ず1個は持っていると言われる「おしりふきのフタ」。おしりふきが入っているビニール製の袋の取り出し部分に直接貼り付けて使う物で、ウェットティッシュのフタとしても使うことができます。
キャラクターのプリントや柄物も増えてきましたが、種類が少なく、一般的には無地の物が多い印象です。

柄物が好きな私は、おむつ替えの度に「おしりふきのフタ」をもっと自分好みにしたいなと思っていました。そこで、無地のおしりふきのフタにデコパージュで柄を付けることを思いつきました。

使用したのはペーパーナプキン。季節やイベントによって、さまざまな柄やイラストの物が安価で販売されているので、好きな絵柄を選びましょう。

まずは、広げたペーパーナプキンを適当な大きさに切り、デコパージュ液でおしりふきのフタに貼り付けて乾燥させます。
液を塗る際は、平筆などを使うと塗りやすくなりますよ。また、下地の色が濃いと、ペーパーナプキンから透けてしまうことがあるので、下準備として、貼る対象を白い絵の具などで塗りつぶしてから貼ると、色鮮やかに仕上げられます。

いかがでしょうか。シンプルだったおしりふきのフタが、とってもキュートになりました!
ちなみに、ペーパーナプキンのイラスト部分だけを切り抜いて、絵柄として使用することもできます。

乾燥してしまえば、多少水がついても剥がれず丈夫です。
毎日使うウェットティッシュや、おしりふきなどのフタを、自分の好きな柄で変身させれば、おむつ替えも、何気ない口元拭きも、楽しい気分になりそうですね。

Recommend

オススメの記事