HOME>ホビスタライフ>くるみボタンの使い道(1)ラッピングのワンポイントに

Hobista Life ホビスタライフ

ホビスタライフ

2018.2.27

くるみボタンの使い道(1)ラッピングのワンポイントに

こんにちは。布とハンドメイドが大好きな、ばくちゃんです。

作品を作った後の小さなハギレを大切にしまいこんでいるうちに、溜まりすぎてしまうことはありませんか。
可愛い柄の布が大好きな私も、カットして小さくなった生地を捨てることができず、溜まる一方です。
そんな小さなハギレのよい活用法はないかと目をつけたのが、以前ホビスタライフで紹介されていた 「くるみボタンで娘が喜ぶキャラクターヘアゴム」の記事。

こちらを参考にして、余った生地でたくさんのくるみボタンを作ることができたので、ヘアゴム以外にも使ってみたくなりました。
そこで、くるみボタンの活用法を2回に分けてご紹介いたします。

普段、トートバッグ作家として活動している私。
お客様への納品時に、製作したバッグに使用した生地のハギレでくるみボタンを作り、ラッピングに使っています。
ワンポイントになり、「個性的ね!」と、とても喜ばれます。

さらに、お菓子作りも大好きなので、プレゼントにする際のラッピングにも活用。
ビニール袋と麻紐だけのシンプルなラッピングが、くるみボタン1つでぐっと可愛くなります。
受け取った人からも、「お菓子屋さんみたい!」「可愛い!」と好評です。

次回は、マグネットと組み合わせたアイテムをご紹介しますね。

by

 

カテゴリー: リメイク , 作り方・レシピ , 物作り , 雑貨・小物

Recommend

オススメの記事